施設・病棟のご案内

annai_top.JPG

坂下病院は、地域保健・医療・福祉の拠点としての役割を果たします。

地域に信頼され、優しく、温もりのある地域包括ケアを実践します。

周囲の自然に溶け込んだ緑の屋根の建物、広いエントランスホールと廊下、障子を用いた病室、見晴らしの良い食堂、使いやすい回転ドアのトイレ、屋上庭園。全て「自然との共生」「患者様に優しい病院」の理念の下、病院を受診された皆様が少しでも癒しを感じて頂けるように配慮されたものです。
同様に待たせない、嫌な顔をしない、そして何よりも大切な間違いのないの「三無い」の目標は受診された方が満足し安心して医療を受けて頂きたいと云う職員の気持ちの表れです。 
岐阜県の辺境、長野県との県境に位置する当院は中津川市、長野県南西部の地域住民の方々の健康を守るために無くてはならない病院だと思います。当院はヘリカルCT、MRI,体外式衝撃波結石破砕装置、電子カルテシステムなど最先端の高度な医療機器を整備し急性期医療に対応する体制を整えております。同時に生活習慣病に代表される慢性期疾患の方々、ご高齢の方々の多い地域を鑑み、病気にならない健康づくりと介護まで含めた地域包括ケアを提供する事で皆様のお役に立ちたいと願っております。

病院理念

基本方針
1.私たちは、日々研鑽に励み、患者様一人一人と心のふれあう最善の医療を提供いたします。
2.私たちは、利用される方々にとり、快適な療養環境と、安全で信頼されるケアの提供に努めます。
3.私たちは、地域の人々が質の高い生活が送られるよう、疾病予防と健康増進に努めます。

国民健康保険 坂下病院の品質方針

研鑽に励み、最新・最良の医療を行うと共に、 
1.『待たせない』 
2.『嫌な顔をしない』 
3.『間違いのない』
の「三ない」を守り、患者さんの希望、心を理解した誠実な医療を行い、そのための改善が実行できる組織体制を構築する。

館内のご案内

画像をクリックすると大きな画像を表示します。

4f.gif

3f-roken.jpg

2f.gif

1f.gif

 

 kinshijikou.gif

このページの先頭へ