看護部教育体制

教育理念

専門職業人として、主体性に質の高い看護が実践できるよう、それぞれの段階に応じた教育環境を整える。

教育方針

1.看護実践能力を高め専門職業人としての成長を促す。

2.組織の一員として役割と責任を遂行する為の学習を支援する。

3.クリニカルラダーを用い、自己の課題に取り組む姿勢を養う。

教育制度

※臨床実験能力段階(クリニカルラダー)

kango_kyouiku.jpg

看護研究

研究計画から発表まで研究委員会がサポートします。院内、院外の研究発表会に参加しています。

新人看護職員研修の理念

  1. 人間の生命に深くかかわる職業であることを自覚し、患者の生命、人格及び人権を尊重することができる看護師を育成する。
  2. 生涯にわたって自己研鑽できる看護師を育成する。
  3. 全職員が新人看護職員に関心を持ち、皆で支え、共に成長することを目指す。

新人看護師研修プログラム

4月 職員オリエンテーション
ポートフォリオ
OFFJT 
  1. 感染予防技術
  2. 医療安全
  3. 看護倫理
  4. 薬剤管理
  5. 検体の取り扱い
  6. 注射・採血の演習
  7. 食事援助技術
  8. 生活支援技術
  9. 酸素・吸引
5月 OFFJT
  1. 電子カルテ・看護必要度
  2. 排泄援助技術
  3. 看護過程
6月 OFFJT
  1. 与薬の技術
  2. AED/BLS
  3. 心電図/モニター
看護協会新人教育研修に参加
スキンケア 接遇
7月 医療安全
  1. 人工呼吸器
  2. エンゼルメイク
8月 感染管理
ME機器取り扱い
9月 OFFJT
  1. 救命救急・処置技術
  2. 与薬の技術(輸口)
  3. 多重課題
10月 訪問看護
看護記録の評価
11月~1月 外部講師による研修
2月 感染管理・医療安全

このページの先頭へ