公立病院評価委員会

中津川市公立病院評価委員会を開催しました

 中津川市民病院、国保坂下病院では、平成21年度から平成25年度までの期間で中津川市公立病院改革プランを策定し、病院事業の改革に取り組んでいます。

住民代表、地域の医療関係者、市の関係部長、両病院長、有識者による中津川市公立病院評価委員会を平成26年3月27日に開催し、平成24年度決算実績に基づき事業評価を行いました。

今後も2つの病院とも経営改革を進め、改革プランの目標達成に向け努力していきます。

 

区分 市民病院 坂下病院
24年度目標 24年度実績 24年度目標 24年度実績
財務 経常収支比率(%) 100.2 ★100.8 97.0 96.0
職員給与費比率(%) 53.3 ★51.9 56.3 57.4
病床利用率(%) 68.2 65.5 72.9 ★75.5
材料費比率(%) 18.6 18.8 15.6 15.9
医療機能 1日平均入院患者数(人) 253.9 235.7 145.1 ★150.3
病床利用率(%) 68.2 65.5 72.9 ★75.5
平均在院日数(日) 12.8 ★11.9 23.0 ★19.3

★:目標値達成
 

経常収支比率は目標達成

経常収支比率が100%以上になると黒字です。

目標値を市民病院は0.6ポイント、坂下病院は3.0ポイント下回りました。

 

 

委員会での主な意見と回答

坂下病院の赤字の要因は何か:

  • 主な要因は、退職金の増加等によるものです。

評価の時期を早くできないか:

  • 認定後になるが、できる限り早く開催するようにしたい。

超過債務に陥っているか:

  • 現在のところ陥っていないが、今後資料により明確にしていきたい。

プランの評価と改革への提言ができるか:

  • 随時、プランの変更は行っていきたい。

平成24年度中津川市公立病院評価委員会「目標数値による評価結果」(PDF)
平成23年度中津川市公立病院評価委員会「目標数値による評価結果」(PDF)
平成22年度中津川市公立病院評価委員会「目標数値による評価結果」(PDF)

 

お問い合わせは、下記までお願いいたします。

問  市民病院総務人事課(TET:66-1251)  坂下病院総務課(TEL:75-3118)

 

このページの先頭へ